オフィシャルブログ

2018.11.17更新

紅葉の季節を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先月10月5日(金)〜7日(日)パシフィコ横浜で開催されました

「第8回日本国際歯科大会2018」に参加して参りましたので、

少しご報告させて頂きます。

国際歯科大会

この歯科大会、4年に1度開催されます。

日本国内ならびに世界各国から歯科医療関係者が一同に会し、

最前線の歯科技術からデジタルディストリー、その礎となるエビデンス、

予防歯科、歯科訪問診療まで幅広いテーマが用意されており、20以上のホールに分かれ、

各々ポリシーに合ったセッションに参加し新たに見聞を広める大会になっております。

そうです!いわゆる歯科医療界のオリンピックflagもしくはW杯soccerと言えるでしょうか?

この大会にオパールデンタルクリニックからは

下田院長、星元先生、歯科衛生士谷垣、黒木、田頭、佐治で参戦して参りました!

国際歯科大会2

9時から17時まで120以上のセッションがあり、各自聞きたいセッションに並んで参加します。

まるでUSJやTDSのアトラクションに並ぶのかのように。。。

各々たくさんの刺激を受け,楽しみながら学んだ充実の時間を過ごす事が出来ました!

国際歯科大会3

今回,改めて実感したことは

歯科医療とは「食べる」「話す」「笑う」という日常生活の基本的な機能を人生の最期まで全うすること。

ここに大きな役割と責任がありこれを目標とし、皆様に歯科医療の充実が全身の健康と密接に関わること。

をお伝えできるようこれからも日々精進して参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

季節の変わり目でございます。どうぞご自愛下さいませ。

歯科衛生士 佐治

 

投稿者: オパールデンタルクリニック

side_inq.png