オフィシャルブログ

2016.12.28更新

クリスマスも終わり年の瀬になり、一段と寒さが厳しくなりましたね汗

 

オパールの2016年は‥‥

院長は国内だけでなく海外での講演会の演者として

また、スキルアップのため国内や海外セミナーへの参加と、とどまる事を知らない院長glitter

スタッフも負けず、劣らず、セミナーの演者として、

自身のスキルアップの為セミナーへの参加

その他長く勤めていたスタッフの結婚、妊娠、休職

それに伴い新しいスタッフも増え、

よりパワーアップし、2017年もオパールデンタルクリニックは飛躍し続けますbird

 

年末年始の休診のお知らせ。

 

12月29日〜1月4日までとさせていただきます。

 

ご迷惑おかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

                  アシスタント 徳重

投稿者: オパールデンタルクリニック

2016.12.10更新

12月に入りだんだん寒くなってきましたねsnowmansnow
変わりなくお過ごしでしょうかglitter

 

みなさんご自身の思春期の口腔内のことって覚えていますか?
私...ほったらかしでした。笑
すこし痛いなーと思っても治るだろうとほったらかしtears
血が出でも大丈夫だろうと様子を見てtears
ダメですねーーρ(тωт`) 

思春期に入ると親の介入もほとんどなくなってしまい、
お口の中のお手入れが不自由分で乱れやすくなります。
おまけに部活動や塾など大忙しbibibi
そうなってしまうと、痛みがないとついつい歯医者へ行き忘れてしまいがちです。
また女性ホルモンのバランスで歯肉炎が起こりやすくもなります。
思春期前までに、自分の口の中の様子を理解すること、
健康意識出きるようなアプローチを行うことが必要なんですnote2

今回『思春期を迎える前のアプローチ』という記事を読んで
習慣を身につける事の大切さを感じました。
みなさんにもお伝え出来たらなと思います。

 

 

思春期までに身に付けておきたい3つの習慣

①セルフケアの習慣
・自主的にブラッシングを行っているか
・自分で選ぶ間食が甘味物に偏っていないか

②ブラッシングの習慣
・食後に確実にブラッシングをしているか
・きちんと時間をかけて磨けているか
・歯ブラシだけでなくフロスなどの補助道具を使っているか

③正しい食習慣
・朝食を食べているか
・不規則な夕食、間食や夜食が多くないか
・糖分の多いものに偏っていないか
・ジュースやスポーツ飲料を水がわりに飲んでいないか

 

なかなか思春期までに全部を理解して
積極的に!というのは難しいとは思いますが
少しでも意識を持ち、健康的な口腔内を保ってほしいですね★
大人になってムシ歯や歯周病に悩んでからでは遅いんですo(T^T)o
歯は一度削ると戻ってこないですo(T^T)o
しっかりと子どもたちに伝えていきたいですね!

オパールで私達が出来る事は
小さい頃からお口に興味を持ってもらうこと!!
来院される子どもたちに歯科、スタッフを好きになってもらうこと!!
そこがスタートだと思います。
怖くない医院の雰囲気作りや
安心できる言葉がけの工夫をより意識していこうと思いますhandheart

スマイル


                 

                   アシスタント  吉田裕里

 

 

投稿者: オパールデンタルクリニック

side_inq.png