オフィシャルブログ

2014.05.27更新

こんにちはsun
だんだんと気温も上がり、暑いぐらいですね!


お口の中が乾燥してカラカラ・・・
そんな症状、感じていらっしゃいませんかweepsign02

今日はそんなドライマウスのためのアイテムをご紹介しますnote



ジェルタイプ、スプレータイプ、シートタイプなど、
原因やライフスタイルに合わせて選んで頂けますhappy02
噛むことで唾液も出るので、ガムもオススメですよwinkgood


ドライマウスの原因は様々です。
・内科的疾患によるもの
・薬の副作用
・年齢によるもの
・入れ歯使用によるもの
・緊張によるもの ・・・
オパールでは、もちろんドライマウスの診察も行っていますrock
原因によっては、改善することもできます。
ドライマウスでお悩みの方、ぜひご相談くださいconfidentshine

           歯科助手・受付  宮崎 愛子

投稿者: オパールデンタルクリニック

2014.05.10更新

こんにちは、歯科医師の齋藤です
だんだんと日も長くなってきましたねshine

さて当院では5月よりNEWアイテムを導入しましたhappy01

その名は唾液緩衝能を調べるCAT21 Bufsign03



唾液 緩衝能?ってcoldsweats01
いきなりこんな言葉でてきても...coldsweats02
困りますねsweat01


むし歯菌は食べかすを分解して酸を作ります
この酸が歯を溶かすことによってむし歯が進行していきますsad
唾液はこの酸を中和して歯が溶けないように守ってくれます

唾液緩衝能というのはこの唾液の
むし歯菌が作った酸を中和して歯が溶けないようにする能力のことなんです

つまりCAT21Bufはむし歯のなりにくさ、なりやすさを調べる検査なんですsign03

検査は簡単でガムをかんでもらって唾液をとって
試験薬に混ぜるだけhappy01
その場で結果がわかります

お子様の検診時やご自身のメインテナンスの際行ってみてはいかがでしょうか?
詳しくはスタッフまでお申し付けください




投稿者: オパールデンタルクリニック

side_inq.png